保育士の専門学校について

保育士は全国的に数が足りていませんので、資格を取得すれば仕事に就けなくて困るという事はないでしょう。

子供達に先生と慕われて、成長を近くで見守る事の出来るやりがいのある仕事ですので、ぜひ頑張って資格を取得しましょう。しかし、どの様に保育士の資格を取ればよいのか分からないという人もいるでしょう。

資格は大学の保育科に通うか、保育の専門学校に通う方法になります。よく通信教育でも保育士の資格が取れるものがありますが、あまりお勧めは出来ません。何故なら資格を取得する為の勉強はかなり難しい為、自宅で自分で勉強するのは、かなりハードルが高いからです。大学や専門学校に通えば、国家試験を受けなくても資格を取得する事が出来ます。

また保育士だけでなく幼稚園教諭の免許も取れますので、卒業した時に保育園だけでなく、幼稚園に勤める事も出来ますので選択肢が増えるのでお勧めです。専門学校は入学してからは、朝から夕方までしっかり授業があって忙しいです。聞いているだけという授業は少なく、体育や音楽など実技が多いのが特徴です。ダンスを習ったりリトミックの授業もあるので運動が苦手な人は、かなり大変になるでしょう。

数週間にわたって教育実習も行われます。保育園と幼稚園の両方に行きます。クラスに入って子供と数週間一緒に過ごします。毎日、日誌を書いて担任の先生に提出します。先生の代わりに一日保育も行わなければなりません。大変ですが資格を取得出来れば一生ものなので頑張りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *